市場参入監査

市場参入(以下「マーケット・アクセス」)監査

末端レベルでの(薬剤)購入決定プロセスが複雑化する中、マーケット・アクセス監査は、マーケット・アクセス担当者を中心とし、グローバル市場においてSTEMの大きな成長分野の一角を成す。

弊社は下記のような事を数値化しております:

設定された職務上の方向性や優先項目を何パーセントの社員が理解し信じているか?

ブランドの重要要素に対して設定された方向性および優先事項を、何パーセントの社員が理解し信じているか?

優先するブランドや疾患領域において、コミュニケーション・トピックスやパートナーシップ・共同プロジェクトにつき顧客とエンゲージできる自信や信念をどの程度持っているか?

現場付けマーケット・アクセス担当者による訪問のうち、何パーセントにおいて顧客を本当にエンゲージしているのか?

主な手法について:

実際に何が起こるのかを観察するために、現場付けマーケット・アクセス担当者全員と現場へ同行

必要に応じ業務プロセスに修正を加えながら、システマティック且つ実践的な実施手順を敢行

独立し且つ客観的な視点を持つ現地スタッフがプロジェクトを実施

組織的アラインメントやベスト・プラクティスを数値化した定量的・ベンチマーク結果を成果物として提供

部門の機能的パフォーマンスを評価する通常業務の一環として定期的に実施

Comments are closed.